So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

Vol.52 部屋が良く見えてしまう意外な理由

 前回お伝えしたように、家賃は毎月必ず支払わなければならないものですから、無理をするのは禁物です。借りた後に後悔しないためにも、自分自身で最初に設定した家賃の上限額は、なるべく最後まで変更しないことをお勧めします。

 それでは、今回は、前回の続きとして、お部屋を見学する際の注意点-2についてお伝えしたいと思います。

 是非、ご覧になってください!

■事例 『突然、気になり始める賃貸物件とは?

 大学生のAさんは、ある不動産屋の営業マンの案内のもと、ワンルームタイプのアパートを見学しました。

 期待に胸を膨らませましたが、物件図面に記載されているものとは異なり、Aさんはがっかりしました。

 すると・・・

 他の営業マンの案内のもと、一組の見学者が来ました。

「なかなか良い物件ですね!」見学者は、この物件のことを気に入っている様子。

「今日、この物件に申込みが入るかもしれませんね・・・」Aさんに向かって営業マンは言いました。すると、Aさんは、急にこの物件が良く思えてきて、他の客にとられまいと申込みをすることにしました。

 入居後・・・

 Aさんは、お部屋の使い勝手の悪さに悩んでいます。

「この部屋、借りなければよかった・・・」Aさんは、ため息をつきました。

■解説『中には、さくらの客も・・・』

 事例のように、物件案内の際に、他の客の見学と重なると、いかにも「人気のある物件」という印象があります。

 しかし、物件に求めるもの・生活スタイル・趣味嗜好は人によって異なりますので、見学者が多い物件=自分にとっての良い物件、になるとは限りません

 自分自身の希望条件を明確に設定し、その条件を満たしている物件かどうかを冷静にチェックする必要があります。

 中には、物件の印象をよくするために、さくらの客を用意する悪質なケースも考えられますので、ご注意ください。

まとめ

ポイント 自分自身の希望条件を明確に設定しましょう!

物件に求めるもの・生活スタイル・趣味嗜好は人によって異るので、見学者が多い物件=自分にとっての良い物件、とは限りません。

希望条件を明確に設定し、その条件を満たしている物件かどうかを冷静にチェックしましょう。


今週の一冊
全図解 わかりやすい借家の法律―アパート・賃貸マンション・貸家・貸店舗・貸事務所全図解 わかりやすい借家の法律―アパート・賃貸マンション・貸家・貸店舗・貸事務所

作者: 中村 忠純
出版社/メーカー: 自由國民社
¥1,200 (税込み)

アパート、賃貸マンションなど、借家に関する起こりがちな問題点をわかりやすく図解!

くじらねっと 鳥海耕二

住まい
買う借りる建てる売るリフォーム住宅ローン引越し


2006-12-05 13:59  nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:住宅

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証: 下の画像に表示されている文字を入力してください。

 

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。