So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

Vol.36 不動産屋のしつこい営業を避けたいなら

 前回お伝えしましたように、希望条件にあった物件の紹介を受けるためには、営業マンの心理を考えることは重要です。

 必要以上に不動産屋の営業マンと親しくなる必要はありませんが、ある程度、お部屋探しに積極的な姿勢を見せた方が、営業マンが努力をする、というのも事実です。

 しかし、しつこい営業は、やはり避けたいものです。

 そこで、今回は、前回の続きとして、しつこい営業を避けるための対策、についてお伝えしたいと思います。是非、ご覧になってください!

■事例 『しつこい営業を避けるための対策とは!?』

 OLのAさんは、親元を離れ一人暮らしをはじめるために賃貸物件を探しています。

 お部屋探しについて友人に相談すると、その友人は「不動産屋の営業マンには気軽に電話番号を伝えない方がいいよ。しつこく営業の電話がかかってくるから!」とAさんにアドバイスしました。

 確かに、友人が言うように「営業マンから、しつこく電話がかかってくるのはやだな・・・」とAさんは思いました。

 Aさんの友人のアドバイスは適切なのでしょうか?

■解説『メールを使ってやり取りをする!』

 不動産屋の営業マンに限らず、自分の電話番号を伝えれば、営業の電話がかかってくることは考えられます。

 必要以上に熱心な営業マンの場合、「夜遅くに営業の電話が・・・」何てことも考えられます。

 特に、女性の場合であれば、あまり気軽に電話番号を伝えるというのも、何かとリスクがあるかもしれません。

 そこで、私がお勧めするのは、営業マンに、ホットメールなど、無料で登録・削除が簡単にできるフリーメールのメールアドレスを伝える、という方法です。

 そして、営業マンに対して、物件情報のやり取りをメールですることをお願いし、メールで情報収集するのです。

 万が一、営業マンの対応がしつこい営業に変わっていったとしても、フリーメールであれば、かんたんにメールアドレスを削除することができます。

 この方法は、特に女性の方にはお勧めです。

まとめ

ポイント メールを使った情報収集

不動産屋の営業マンとフリーメールでやり取りをすることにより、安心して物件情報を入手することができます。


今週の一冊
東京・首都圏おでかけアクセス 公園で楽しく遊ぼう編東京・首都圏おでかけアクセス 公園で楽しく遊ぼう編
出版社/メーカー: 国際地学協会
¥700(税込)

東京・首都圏にある気軽に遊べる公園を紹介しています!

くじらねっと 鳥海耕二

住まい
買う借りる建てる売るリフォーム住宅ローン引越し


2006-08-15 10:25  nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証: 下の画像に表示されている文字を入力してください。

 

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。