So-net無料ブログ作成

Vol.50 夕日は、賃貸物件の七難を隠す?

 前回お伝えしたように、日当たりの良し悪しについては、方位だけを鵜呑みにせず、実際の日当たりの良し悪しをチェックする必要があります。

 それでは、今回は、前回の続きとして、お部屋を確認する際の注意点-2をお伝えしたいと思います。
 
 是非、ご覧になってください!

■事例 『夕方の物件案内は営業マンにとって何かと有利!』

 大学生のAさんは、ある不動産屋の営業マンの案内のもと、賃貸アパートを見学しました。夕方ということもあり、夕日が部屋の中に差し込み、Aさんは夕日に照らされている壁やフローリングを見て「綺麗だな・・・」と感じました。

 そして、このアパートは希望条件に合致していたので、Aさんは、この物件を借りることにしました。

 入居後・・・

 Aさんは、部屋の壁の所々が汚れていることに気づきました。

「こんなに汚いなんて見学したときには気が付かなかった・・・」

 見学したときには綺麗に見えた部屋の壁が、何故か、所々黒ずんでいました。

「何でだろう・・・」

 Aさんは、これから、この汚い部屋で暮らすことを考えると気分が滅入ってきました。

■解説『賃貸物件の七難を隠す夕日のトリック?』

 Aさんの物件を調べたところ、前入居者の退出後、壁紙の交換をしていないことがわかりました。また、Aさんは、契約の際、不動産屋に対して現況のままで借りることについて承諾をしていました。

 それでは、何故、Aさんは、壁紙の汚れについて気がつかなかったのでしょうか?

 この理由としては、Aさんが物件見学をしたのが夕方であり、夕日が部屋の中に差し込んでいたことが考えられます。

 この夕日の影響により、壁紙の汚れやフローリングのキズが見えにくくなるということが考えられます。

 Aさんのような失敗をしないためにも、夕方に物件見学をしたときは、日を改めて、もう一度確認する必要があります。

まとめ

ポイント 夕方に物件見学したときの注意点!

夕日の影響により、壁紙の汚れやフローリングのキズが見えにくくなるということがあるため、夕方に物件見学をしたときは、日を改めて、もう一度確認するようにしましょう。


今週の一冊
詐欺師入門―騙しの天才たち その華麗なる手口詐欺師入門―騙しの天才たち その華麗なる手口

作者: デヴィッド・W. モラー
出版社/メーカー: 光文社
¥1,890 (税込み)

映画「スティング」制作のヒントになった本のようです。

くじらねっと 鳥海耕二

住まい
買う借りる建てる売るリフォーム住宅ローン引越し


2006-11-21 13:11  nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:住宅

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証: 下の画像に表示されている文字を入力してください。

 

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。