So-net無料ブログ作成

Vol.37 契約書ではOKなのにペットが飼えない部屋

 都内でペットと暮らせるお部屋を探したい・・・。

 癒しブームの中、「一人暮らしをするならばペットと一緒に生活を送りたい!」と考えている方は、多くいらっしゃるのではないでしょうか?
 
 そこで、今回と次回にわたり、ペット可賃貸物件の秘密、についてお伝えします。

■事例 『契約書に「小型犬可」の特約があるのに、小型犬が飼えない賃貸マンションがある?』

 OLのAさんは、通勤の利便性を考え、会社がある都内でひとり暮らしをすることにしました。

 はじめてのひとり暮らしをする上で、Aさんには、「実家で一緒に暮らしているチワワを連れて行きたい!」という希望がありました。

 Aさんは、この希望条件について、ある不動産屋の営業マンに伝えたところ、「小型犬を飼育できるお勧めの物件がありますので、ご案内します」と言われました。

 1週間後・・・

 Aさんは、見学した物件で契約することにしました。契約するにあたり、お部屋探しに詳しい友人から「契約書にペットが飼える特約がついているか確認したほうがいいよ」と言われたことを思い出し、Aさんは、契約書の内容を確認しましたが、特に問題はなく、ペットが飼える旨の特約もありました。

 1ヵ月後・・・

 何事もなく 生活を送っていたAさんでしたが、ある日、ペットを連れてマンションのエントランスを歩いていると、管理人さんから「このマンションはペット禁止ですよ!」と強い口調で言われました。

 「契約書に「ペット可」と書いてあったのに・・・」Aさんは、呆然としました。

■解説『契約書だけでは判断できないことも!?』

 Aさんの物件を調べたところ、分譲マンション自体の規約において、ペット飼育禁止のルールがあることがわかりました。

 Aさんは、大家さん(分譲マンションの一室の所有者)との間の契約においては、ペットが飼える旨の約束をしました。

 しかし、分譲マンションの賃貸の場合、借主は、大家さんとの間の約束と、あわせて分譲マンション自体のルールも守らなければなりません。

 このようなトラブルに巻き込まれないためにも、分譲マンションの賃貸の場合は、賃貸借契約書のみならず、分譲マンション自体の規約も確認するようにしましょう。

まとめ

ポイント 分譲マンションの賃貸物件の注意点

分譲マンションの賃貸の場合は、お部屋の利用制限(ペットの飼育ができるかどうか等)について、賃貸借契約書のみならず、分譲マンション自体の規約も確認するようにしましょう。


今週の一冊
絶対損しない投資用マンションの選び方―儲かるサラリーマン大家になる53の極意絶対損しない投資用マンションの選び方―儲かるサラリーマン大家になる53の極意
作者: 鳥海 耕二
出版社/メーカー: アスペクト
¥ 1,365 (税込み)

鳥海耕二の2冊目の書籍です!人気のあるお部屋・人気のないお部屋とは何か?がわかります!

くじらねっと 鳥海耕二

住まい
買う借りる建てる売るリフォーム住宅ローン引越し


2006-08-22 10:53  nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(3) 
共通テーマ:住宅

nice! 0

コメント 1

某ドカタ


Hしてお金もらえるって最高だな!!!!
ぶっちゃけテキトーにやっても月30万越えとか余裕だし(笑)

もう仕事辞めて、これ一本で食ってくわ!!!!(* ̄ー ̄)v
http://xk6zd9y.fukushima.coresy.net/xk6zd9y/
by 某ドカタ (2011-04-02 06:18) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証: 下の画像に表示されている文字を入力してください。

 

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。